津市 エンジンマウント 液漏れ 三重県 津市 ティーズアート         (セントラル自動車)

画像

エンジンマウント液漏れ

 輸入車で多く使われている液体封入式。

エンジンの振動を、ボディに伝えないよう
吸収するのがエンジンマウント。 消耗品です。
劣化すると、車内にビリビリ・ガタガタと振動が。

また単なるゴムの塊でなく液体が入っているものは
漏れてくることも。。。

 ベンツ W211 E350 フロント縦置きV6

アンダーカバーに分かりやすく、茶色い漏れ跡が広がっています
右側エンジンマウントからの液漏れでした。
W211のEクラスはエンジンマウント劣化で振動が出やすい車種。

 ミニ R50 クーパー フロント横置き直4

こげ茶~黒色の液漏れが激しいR50ミニ。
R50系ミニは液漏れが起こりやすく、このマウントも一度は交換してありそう。

 ミニ R52 クーパーS フロント横置き直4

こちらは左の写真を見てわかるように、完全に潰れきっている。
当然、激しい振動が伝わってくる。
液漏れの汚れがあまりないように見えるけど、下側固定ボルトはこの状態。
どういう性質の液体なのか分からないが、潤滑系オイル類などとは全く異なる雰囲気で、、
ココのボルトは、汚れを落としてみると腐食が進んでおりネジ山修正or交換が必要。

 ベンツ W210 E320 フロント縦置きV6

激しい振動が伝わり。また下側を見ると茶色い漏れ跡。
外してみると大量に茶色い液体が流れだし、
新品と比較するとこんなにも潰れている。

輸入車のことならなんでもご相談ください

  ご来店はもちろん、お電話でもネットからでもお気軽に!

お電話でのお問合せは
059-213-6655で受け付けております。
「ホームページを見た」とお伝えください

>> お問合せフォームはこちら

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!