津市 ベンツ W117 CLA250 KW車高調・セキュリティ ティーズアート         (セントラル自動車)

サブページメイン画像

ベンツ W117 CLA250 KW車高調・セキュリティ

 新車からカスタム

W117 CLAさん。

長ーく、ちょっとずつ手を加えていくのも
もちろんいいんですが、
すでにイメージができている場合は
最初に一気にカタチを作ってしまうのがおすすめ。

 まずKWサスキットを組み込み

まずはやはり車高から。カーヴェーの車高調サスキットを組み込み。

ローダウンスプリングだと縮み側ストロークが足りなくなり
底突きしやすくなる場合が多いし、必ずしも希望の車高になるとは限らない。
やはり車高調キットの組み込みがオススメですね

 メルセデスの新車は、、、錆止めグリスてんこ盛りになっているのを見かける

まず元のストラットを外すところからですが、
ネジの部分にやたらとコッテリ、これでもかというくらいグリスが山盛りになってる。

輸入車でココの部分が錆び付いて困った、なんてことは今まで無し、
もちろんきれいにして組み込みます。

また、KW車高調のストラットではアップライト固定部のネジ穴が長穴。
ココでフロントキャンバーの調整をすることが可能になっています

 サスキット組み込み完了

リアはスプリング・ダンパー別体タイプ、フロントはコイルオーバーのストラット。

フロントに関して言えば、
ストラットケースは固定サイズ、スプリングシートを上下させて車高調整。

他社などでは 全長調整式車高調 という、
ストラットケース長を伸縮して車高を調整するタイプがあるけど、、
その場合、メーカーによってはその部分のロックが弱く、
走行中にケース自体が緩んでくることがあるので注意が必要。

 ホイールスペーサー & Grgoセキュリティも取付け

ローダウン後に採寸し、ホイールスペーサーを装着。

メーカー・サイズによっては、
車両ハブ側や純正ホイールとのマッチングで少し加工が必要な場合もあるので
組み込み時には問題なく装着できるかしっかりと各部の確認が必要。

そして最後に、車内はゴルゴのセキュリティシステムを取付け。

新車状態で各作業を終わらせると、劣化などによる各追加部品が出ないし
一番良い状態を手軽に楽しめるというのがポイント。

輸入車のことならなんでもご相談ください

  ご来店はもちろん、お電話でもネットからでもお気軽に!

お電話でのお問合せは
059-213-6655で受け付けております。
「ホームページを見た」とお伝えください

>> お問合せフォームはこちら

カスタムの他のページ