津市 ベンツ W211 E63 マフラー加工 ティーズアート         (セントラル自動車)

サブページメイン画像

ベンツ W211 E63 マフラー加工

 最後のNA大排気量AMG blog

NA V8 6.2L エンジン搭載の、
W211 E63 ワゴンさん。

今回はリアマフラーを加工。
当然、純正が元々AMGマフラーで
迫力ある4本出しとなっています。

 AMG車純正マフラーをカット

リアタイコにくらべテールパイプトリムが大きいのがよくわかる。

今回、見た目は変えないのでテールパイプは再使用します。
なのでタイコ直後でカット、ここからパイプ部分を作っていく。

 テープパイプはノーマルを使用し、リアピースストレート化。

分岐管を作ったら、微調整しながらカットしたテールパイプに接続。

テールパイプは絶妙なひねりでリアバンパー内のスペースを
うまく通り抜けるように作られているので、ここはそのまま利用し
また前方からの排気管に向けて方向を調整。

 右側排気管

メインパイプとの曲げ接続部分を作ったら完成。
今回はフランジなど無しのシンプル仕様。

 リアストレート完成

ついに完成、外からの見た目ノーマルなワンオフエギゾースト。バルブ無し。

 AMGストレートマフラー

あくまで外からは見えないんですが 作り手として、やはり見た目は重要。

溶接の仕上がりはもちろん、不自然な曲げや歪み・無理やり感がないこと。
クリアランスは十分確保できているか?
そして左右出しの場合はできるだけ左右対称に。

輸入車のことならなんでもご相談ください

  ご来店はもちろん、お電話でもネットからでもお気軽に!

お電話でのお問合せは
059-213-6655で受け付けております。
「ホームページを見た」とお伝えください

>> お問合せフォームはこちら

カスタムの他のページ