津市 ミニ R52 クーパー リアマフラー加工 ティーズアート         (セントラル自動車)

画像

ミニ R52 クーパー リアマフラー加工

 リアタイコをストレート化 blog

かなり手の入っているR52ミニコンバチさん。

排気はすでにDELTAのマフラーが装着済みなんですが
さらなるサウンドが欲しいとのことで、、
リアタイコをストレート化することに。

 NAエンジンのクーパーなので、右側出し。

クーパーSのスーパーチャージャーエンジンの場合、、
スペアタイヤ部分にバッテリーが搭載されるためそれをよけて左右にリアタイコ、
その後センターに戻ってきてセンター出し という特殊なレイアウトだが、
NAエンジンのクーパーの場合はこのように一般的な片側出しレイアウト。

 リアマフラーを加工、ストレート化

まず元のリアマフラーをカットし分解。
前方のフランジ+パイプ部分とテールパイプ部分は再使用します

テールパイプ部分が元のままなので、
見た目純正 ではないけれど 見た目今まで通り仕様。

 外からの見た目も重視

単にストレート化するなら、タイコ部分「のみ」をパイプに置き換えればいい。

しかしせっかく加工するんだから、、
また中間タイコ部分ではなくリアタイコ部分なので後ろからのぞき込めば見える部分。
だからぱっと見は見えない部分だけど、見た目のカッコよさも重視して作ります

 超シンプル

タイコ無しのストレートなんだからシンプルで当然なんですが
違和感のある曲がりや不自然さを排除してよりシンプルに作る。

逆に、この車両なんかだと結構スペースがあるので、、
不必要なぐるぐるトグロ巻き排気管を作って、無駄を楽しむというのも有りかも。

輸入車のことならなんでもご相談ください

  ご来店はもちろん、お電話でもネットからでもお気軽に!

お電話でのお問合せは
059-213-6655で受け付けております。
「ホームページを見た」とお伝えください

>> お問合せフォームはこちら

カスタムの他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!