津市 BMW F36 420iグランクーペ KW車高調サス ティーズアート         (セントラル自動車)

BMW F36 420iグランクーペ ST車高調

 クルマのイメージを決める「車高」 blog

4シリーズ系の4ドアモデル、4グランクーペ。

やはり純正車高でフェンダークリアランスが
大きいままでは、なんだか違和感が。

そしてその違和感は、ホイール交換をするとさらに大きくなる。

 KWクオリティのST車高調サスキット。

そこで組みたいのはやはり車高調サス。
バネのみ交換するローダウンスプリングもお手軽だけど、
やはりショックアブソーバーが純正のままでは底突きしやすく、動きもドタ・バタ。

今回はドイツKWグループの別ブランド、ST車高調をチョイス。
ホイースペーサーでもおなじみのメーカーです。

 純正ストラットとおさらば

基本的にはF30系3シリーズと同様のフロントストラット。
スプリング&ショックアブソーバーを車高調サスに交換

車高が下がるローダウンだけではなく、走りの変化を体感したくなるワクワク感。

 間違いない設計・設定のサスペンションキット。

リアはスプリング・ショックアブソーバー別設置のタイプ。

このタイプのサスは、イイカゲンな設計の車高調サスキットだと
極端な車高にしか調整できなかったり、また伸び側ストロークが全然確保できていないなど、
正直ひどいメーカーもある。。

そんな中、KW・STの車高調サスは間違いないと言えますね

 車高調サスならではのバランス、微調整が可能

4ドアクーペという昔は無かったスタイリングも、やはり車高&ホイールでばっちり決まる。

輸入車のことならなんでもご相談ください

  ご来店はもちろん、お電話でもネットからでもお気軽に!

お電話でのお問合せは
059-213-6655で受け付けております。
「ホームページを見た」とお伝えください

>> お問合せフォームはこちら

カスタムの他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!