津市 ミニ R60 クロスオーバー KW車高調サス ティーズアート         (セントラル自動車)

サブページメイン画像

ミニ R60 クロスオーバー KW車高調サス

 SUV系だって車高は落としたい!blog

MINI R60 クロスオーバー クーパーSさん

ミニの中でも車体が大きく、高さもある
クロスオーバーモデル。

だから車高は高いままが似合う?
それは好みの問題でもあるけど、純正はあくまで純正。

 KW Ver2 suspension

今回はKW車高調サス、バージョン2で車高を落とす!
そして同時にホイースペーサーも。

バージョン2(V2)とは、伸び側減衰力調整が付いたモデル。

ただ調整できるようになってるだけではなく、
減衰力非調整式のV1にくらべて、よりしなやかな乗り味が得られます

 チラリと見えるイエロースプリングがわくわくさせる

おなじみ、黄色いバネ・紫色のスプリングシート・きらりと光るダンパーケースのKWさん。

前後ともコイルオーバータイプのスプリング・ダンパーユニット、
フロントは純正アッパーシートを使用し、リアは直巻きスプリングとなります

 ホイールスペーサーのサイズは、リアフェンダーの干渉がポイント。

車高ダウンとともに内に入ったホイールをスペーサーで出して、良い雰囲気になっています

ホイールスペーサーでホイールを外側へオフセットさせる場合、
また社外ホイールに交換してサイズの関係で外へ出る場合など、
サスがストロークして沈んだ時にフェンダーと干渉することがあります

その時、ミニの場合はまず樹脂のフェンダーを加工してタイヤを逃がす。。


なんだけどこのR60クロスオーバーの場合、
ドア側とフェンダー側が分割になっているリアの樹脂フェンダーが厄介。
あまり加工ができないので、完全にクリアランスを確保できない場合があります

輸入車のことならなんでもご相談ください

  ご来店はもちろん、お電話でもネットからでもお気軽に!

お電話でのお問合せは
059-213-6655で受け付けております。
「ホームページを見た」とお伝えください

>> お問合せフォームはこちら

カスタムの他のページ