津市 ミニ R52 クーパー エギゾーストマニホールド ティーズアート         (セントラル自動車)

サブページメイン画像

  • HOME
  • カスタム
  • ミニ R52 クーパー エギゾーストマニホールド

ミニ R52 クーパー エギゾーストマニホールド

 エキマニを社外品に交換ですが、、

R52クーパーコンバーチブルさん。

メーカー不明のエギゾーストマニホールドを
部品持ち込みにて取付け。

しかし、この手の部品はすんなりとはいかない

 4-1集合、2ピースタイプの社外エキマニ。

取付けるエキマニは、キャタ部分のパイプがフランジで分割になっている2ピースタイプ。

R50系の純正エキマニは、4-1集合した後にジャバラ、小さい触媒、大きい触媒という構成。

もちろんエンジン側、センターマフラー側ともにフランジなので、
普通にいけばまぁ純正を外して取付けるだけ、、のはずなんですが。

 フランジ位置がずれていて取り付けができない。。

エンジン側は特に問題なしだけど、マフラー側とのフランジがかなりずれていて取り付けできない。

キャタパイプを前後逆、上下逆にと試すが無理。

ジャバラ部分があるんだから、ボルトで引っ張って締めこんでは?
そんなことしたら排気漏れ、そしてそのうちどこかが割れるorジャバラがちぎれるので絶対ダメ

こういった「付かない」トラブル、無メーカー品のエキマニにはありがちなパターンです。

でも、このキャタパイプ部分がフランジで脱着できる点はラッキー。
エンジン側にエキマニを残したまま、この部分だけで対策できるのは助かる。

 今回はロングジャバラへの変更加工して解決。

キャタパイプがこのままではどうしようもないので、、何とかしないと。

今回はパイプの膨張部をカットし、長めのジャバラに置き換える加工をして無事取付完了。
振動を逃がす役目も果たしてくれます。

また、キャタ前O2センサーはボスが変な方向を向いて取り付けられていたので、
遮熱版を加工してここもクリア。

輸入車のことならなんでもご相談ください

  ご来店はもちろん、お電話でもネットからでもお気軽に!

お電話でのお問合せは
059-213-6655で受け付けております。
「ホームページを見た」とお伝えください

>> お問合せフォームはこちら

カスタムの他のページ