津市 BMW F10 535i マフラー加工 ティーズアート         (セントラル自動車)

サブページメイン画像

BMW F10 535i スーパースプリントマフラー加工

 SuperSprint 他車種用マフラー。 blog

3Dデザインのバルブ付きマフラーを装着済みの
F10 535iさん。

もっと迫力のあるサウンド・テールを求めて、、

他車種用のスーパースプリントリアマフラーを
部品持ち込みにて取付けすることに。

 どのような加工が必要か、比較して検討

外側が元の3Dデザイン、内側が今回取付けるスーパースプリント他車種用。

スーパースプリントはタイコが小さく、バルブ無し。
テールパイプ部は大きくなるので、そこのクリアランスは心配だけど、
タイコ部が小さくなるというのは付けやすさという意味では有利。

まずステーの位置は車両に付けてみないと分からず。
パイプレイアウトは径・向きともに大きく異なるので、当然加工が必要。

 ステーを加工し、仮組みできるように。

やはりステーの位置も合わず、、加工が必要に。
各ステーそれぞれが車両側に合うように、曲げ・延長・短縮などの加工。

そして問題ない位置に収まったら仮組み。
純正センターパイプとスパスプリアマフラー間の、 無い 部分を作っていきます。

 径を合わせながら曲げパイプ部分を製作

センターマフラーからリアタイコへとつながる部分を、
まさに現車合わせ で作っていきます。 見た目もいい感じで無事に完成。

今回はフランジなし、BMW純正部品として用意されているジョインㇳを使用します

 迫力のブラックテールスーパースプリント。

当然ですが問題なく装着。なかなかのサウンドになりそう。

またタイコ入り口側の左右2本ずつのパイプレイアウトも迫力がありますね

 BMW純正部品のクランプジョイントで接続、元のマフラーに戻すことも可能。

元の3Dデザインリアマフラーは残しておいて戻せるようにということなので切断部品取りはせずに、
BMW純正部品のマフラークランプジョイントを使用しました。

さすがに純正部品なのでしっかりした作り、排気漏れの心配もなし。

また完全に位置が固定されるフランジ仕様と違い、
このジョイント仕様の場合は差込タイプと同様に多少の位置調整をすることもできます。

輸入車のことならなんでもご相談ください

  ご来店はもちろん、お電話でもネットからでもお気軽に!

お電話でのお問合せは
059-213-6655で受け付けております。
「ホームページを見た」とお伝えください

>> お問合せフォームはこちら

カスタムの他のページ