津市 ベンツ W211 E320 エンジン不調 修理 三重県 津市 ティーズアート         (セントラル自動車)

ベンツ W211 E320 エンジン不調 修理

 よくあるエンジン不調とは違う。。

W211のEクラスさん、突然エンジン不調に。

ふつうエンジン不調といえばボソボソ・ブルブルと
ミスファイアしたりする場合が多いけど。。


 アイドリング回転が異常な状態に

アクセルを踏んでいないのに、アイドリング回転が2000回転近くまで高い状態になったり、
1000~2000回転の間でゆっくりと上下したり。

少し回転が上がったまま固定になるのならエア吸いなども考えられるけど
今回の状態はなんだか制御系に異常がありそう。

さらに走行中してみるとESPの警告が出て、その後アクセル操作に反応しなくなる。

 電子制御のスロットル? それとも

アクセルペダル操作に対しての反応がおかしく、勝手に動いてしまう状況。

ペダルポジションセンサーの実測値は問題ないので
次に疑われるのはフライバイワイヤーの電子制御スロットル。
そして、そのスロットルを電気的に制御しているエンジンコンピューターとなる。。

 原因はエンジンコンピューター。

この時代のメルセデスにたくさん使われているエンジンコンピューター、ME9.7。
壊れることがあるようです。

新品交換し、しつこくテスト走行をして問題が出ないことを確認。

高温になり振動も受けるエンジンの上に設置されるので、
その場所が故障する原因のひとつという意見もあるけれど。。

昔の車両は室内側や、エンジンルーム内ヒューズボックスなどに設置されていたけど、
コンピュータ・エンジン間の配線が短くできるのがメリットなのか?
最近はエンジン本体に近い設置場所の車って、結構多いイメージ。


ちなみに原因はこの内部にありましたが、、 当然、分解して確認しても分かるものではない。

輸入車のことならなんでもご相談ください

  ご来店はもちろん、お電話でもネットからでもお気軽に!

お電話でのお問合せは
059-213-6655で受け付けております。
「ホームページを見た」とお伝えください

>> お問合せフォームはこちら

修理・車検の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!