津市 ベンツ W205 C200 エンジン始動不良 修理 三重県 ティーズアート         (セントラル自動車)

サブページメイン画像

ベンツ W205 C200 エンジン始動不良 修理

 エンジン始動に失敗するときがある

W205のCクラスさん

エンジンが時々かかりにくい・始動できない場合がある。
始動に失敗しても、もう一度試すと普通にかかったり。

そして結構積極的にアイドリングストップするので、
ストップ後の発進時に始動失敗することもあり困る。。

 エンジンスターターのメイン電源が特殊なシステムの車両。

始動しにくい・失敗するときは、セルモーターの回り方がヘン。

セルモーターを回す信号線をチェックするも正常。
ついでにメイン電源を確認すると、、通常のバッテリー直ではなく特殊なシステムになっていた。

最近のスーパーカーでは電圧の下がったバッテリーでも始動できるよう、
特殊なコンデンサーが入った電源ボックスからスターター電源を出力するシステムがあるけど
この車両はそうでもなく、メイン電源に特殊なリレーを入れてあるような様子。
なので始動時以外はバッテリー電源が来ていない。

 セルモーターは消耗品と割り切るか、アイドリングストップをキャンセルするか

スターターモーターを交換し、毎回元気に始動できるようになった。

やはり積極的なアイドリングストップの影響で、傷むのは早いんだと思う。

輸入車のことならなんでもご相談ください

  ご来店はもちろん、お電話でもネットからでもお気軽に!

お電話でのお問合せは
059-213-6655で受け付けております。
「ホームページを見た」とお伝えください

>> お問合せフォームはこちら

修理・車検の他のページ