津市 ミニ R56 クーパーS 冷却水漏れ 修理 三重県 津市 ティーズアート         (セントラル自動車)

サブページメイン画像

ミニ R56 クーパーS 冷却水漏れ 修理

 すこしずつ冷却水が減っていく

ミニR56系のエンジンで冷却水漏れは良く起こるトラブル。

そんな定番箇所、サーモスタット・ポンプ・タンク。
このあたりはよく漏れてくるんだけど今回は違った。


 オイルフィルターケース付近からの漏れ跡が

下側からエンジンの前を見た写真。キャタライザーの横あたりに、冷却水が流れた跡が。

なかなか狭く簡単には外れないけど触媒フロントパイプを外すと、、白緑色な冷却水漏れ跡がありますね

 エンジンオイルもよく漏れる部分

外したオイルフィルターハウジング。ココのガスケットが劣化して水漏れが発生していました。

ココは水冷式オイルクーラーと2階建てになっているので、
エンジンオイル通路と冷却水通路がある。

ちなみにこの部分、どちらかというとオイルが漏れるトラブルの方が多いイメージ。
ここではエンジンオイルに油圧がかかっているので、漏れ始めるとたくさん出てくる。

オイル漏れの修理=同時に冷却水通路のガスケット交換にもなるので、

エンジンオイルが先に漏れてきた場合はこの部分での冷却水漏れは経験しない、と言えるのかも

輸入車のことならなんでもご相談ください

  ご来店はもちろん、お電話でもネットからでもお気軽に!

お電話でのお問合せは
059-213-6655で受け付けております。
「ホームページを見た」とお伝えください

>> お問合せフォームはこちら

修理・車検の他のページ