津市 ミニ R56 クーパーS エンジン不調 修理 三重県 津市 ティーズアート         (セントラル自動車)

ミニ R56 クーパーS エンジン不調 修理

 なんだかエンジンがブルブルする

R56系ミニでは定番のトラブル。

といっても、、
定期メンテナンスを行っていれば
予防できるものもあるのです。

 社外品と純正品が混在していたイグニッションコイル

今回のエンジン不調の原因は、点火系がうまく機能していなかったためのミスファイア。

まず、見た目で4本のイグニッションコイルが、、赤い社外品と黒い純正とが混ざっている状態。。

社外品は普通、1台分セット売りなので、、赤い社外品が過去に1本ダメになり、
その1本だけを黒い純正品に交換した のだと思われます

このような状態なのでイグニッションコイルとスパークプラグを点検。

また、社外品に交換してあるエアクリーナーもかなり汚れているのが確認できます。

 やはり限界まで消耗していたスパークプラグ

スパークプラグは限界まで消耗。プラグギャップが広がったことにより、
イグニッションコイルへの要求電圧は高まり、、

コイルにかかる負担が増えて 最終的にコイルがダメになります。

イグニッションコイルの破損によるエンジン不調を防ぐには、
定期的なスパークプラグの点検&早めの交換が重要なポイント。

輸入車のことならなんでもご相談ください

  ご来店はもちろん、お電話でもネットからでもお気軽に!

お電話でのお問合せは
059-213-6655で受け付けております。
「ホームページを見た」とお伝えください

>> お問合せフォームはこちら

修理・車検の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!