津市 BMW E90 320i 冷却水漏れ 修理 三重県 津市 ティーズアート         (セントラル自動車)

BMW E90 320i 冷却水漏れ 修理

 E90系 3シリーズ定番のポイント

なんだかちょっと甘いようなにおいがする、、
冬場であればヒーターの効きが悪い。
メーターに冷却水のランプが点灯。
青・緑・赤等の水っぽい液体が漏れている、、

こんな症状があれば、冷却水漏れが怪しいかも。

 プラスチックのジョイントが多用されている。

冷却水の流れる部分は、エンジン内部以外にポンプ・サーモ・ラジエター・ヒーターコア など。


ししてそれぞれの部品をつないでいるのが各ホース類。
ホース自体は柔軟性があり、漏れにくいんですが、、

このあたりの車種はホースエンドに樹脂のワンタッチカプラーがたくさん使われている。


 ホースエンドの樹脂パーツが劣化しボロボロに。

各ホースはワンタッチカプラー式なので、ガッチャン と差し込むだけでOK。

そんな便利なホースなんだけど。。

そのワンタッチカプラー部の樹脂部分が熱や経年でひどく劣化する。
柔軟性のあるホース部分と違い、劣化した樹脂はもろくなり 割れる んですよね。
もうホントひどくなると、ちょっと触っただけでポキポキと。。。

そんな爆弾を抱えたまま乗るのは怖いですね。定期的な予防交換しかないでしょう

でもこうなる原因として、樹脂パーツの使用はもちろんだけど、
BMWの水温設定の高さ も劣化を早めるのに影響していると思う。

また、このワンタッチカプラー式ホースは純正部品の使用がマスト。
修理交換時に粗悪社外品を使うと新品なのに漏れてくる、、なんてことも。

輸入車のことならなんでもご相談ください

  ご来店はもちろん、お電話でもネットからでもお気軽に!

お電話でのお問合せは
059-213-6655で受け付けております。
「ホームページを見た」とお伝えください

>> お問合せフォームはこちら

修理・車検の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!