津市 BMW E60 530i オイル漏れ 修理 三重県 津市 ティーズアート         (セントラル自動車)

サブページメイン画像

BMW E60 530i オイル漏れ 修理

 エンジンオイルがたくさん漏れている

走行距離は少ないけれど、、
さすがに年数の経過しているE60さん。

各部劣化は避けられません

オイル漏れがひどいので修理してほしいとのことですが、、

 エンジンオイルエレメントが取り付けられる、オイルフィルターケース。

やはりココは漏れが発生していました。

BMWだけでなく 多くのクルマで漏れが起こりやすい、オイルフィルターケース。

今回のE60 5シリーズの場合は、シンプルにオイルフィルターケース単体なタイプ。
この場合はエンジンオイルが入っているだけなので、ガスケット交換時にもオイルのみ出てくる。

他には水冷オイルクーラーが重ねて取り付けられているタイプ、
また空冷オイルクーラー用にオイルクーラーホースが刺さっているタイプ。

なので車種・エンジンによっては、フィルターケースが冷却水の通路になっている場合がある。

 油圧のかかる部分なので、漏れ始めるとたくさん漏れる場所

ココの黒い迷路のようなゴムのガスケットが硬化し、漏れが発生してくる。

そして、エンジン回転中は油圧がかかるので大量の漏れになることが多く、放置はNG。



しかし昔からのシンプルな国産車エンジンなどであれば、この部分の漏れってあまりなく・・・

それはなぜかというと このようなオイルフィルターケース自体が存在せず、
直接エンジンブロックに、金属ケースのオイルエレメントが取り付けられるスタイル。
なのでオイルエレメント交換ごとに、、ココのガスケットが新品になっていくのと同じようなイメージ。

 そしてエンジンオイルパンガスケットも。

エンジン最下部、オイルパンのガスケットからも漏れが発生していました。

こちらはオイルパンを外すために、
フロント下回りの物をいろいろ外しスペースを確保する必要があります。

ここの漏れは他社にくらべてBMWさん、、多めなイメージ。

輸入車のことならなんでもご相談ください

  ご来店はもちろん、お電話でもネットからでもお気軽に!

お電話でのお問合せは
059-213-6655で受け付けております。
「ホームページを見た」とお伝えください

>> お問合せフォームはこちら

修理・車検の他のページ