津市 ベンツ W176 A180 バッテリー不良? 三重県 津市 ティーズアート         (セントラル自動車)

サブページメイン画像

ベンツ W176 A180 バッテリー不良?

 特に不具合は無いようですが。。

メルセデスW176のAクラスさん

バッテリーがおかしいっぽい?とのことで入庫。

最近のメルセデスはバッテリー自体の状態を判断して、
警告を出す機能が付いているんですが。

 バックアップバッテリー故障の表示がメーターに。

警告メッセージは、サブバッテリーに関する物。

テスター診断してみると、同様のフォルトコードが入っている。

実測値のデータが見れないか探してみると、、サブバッテリーの内部抵抗値が見れました。
これは以前の車両には無かった機能。
内部抵抗値の限度が200mΩのところ、実測値は260mΩになっている。ダメですね

バッテリーとは、例えるなら水を入れるバケツ。
バケツに入った水が満タン=フル充電 とするなら、
バケツの大きさ=バッテリー容量。
バケツに半分砂を入れると、水は半分しか入らなくなる=抵抗値が増えて容量が減る

むかし、バッテリーの良否判断を電圧でしてる? のを見かけたけことがあるど、
使い捨ての乾電池じゃないんだから、そんなのはまったくもって無意味。 


 実際にサブバッテリーを点検すると、、、 あれ?

そしてサブバッテリーをチェックすると、、

新車装着ではない、最近交換したようなきれいな状態のバッテリーが。
エンジンルームではなく室内設置なので、きれいなのは普通なんだけどあきらかに新しそう。


今度はバッテリーテスターにて、直接バッテリー容量をテスト。
すると、、、バッテリー容量には全く問題なし!

ではなぜ??

このサブバッテリーを軽く触った時点で分かってたんですが、、
なんと端子のボルトが緩んでいた。 交換作業時のミスと思われる。
 
そこで接触不良、電気が流れにくくなり、
車両コンピューター上からは抵抗が大きいと判断された。。

端子のボルトを普通に締めなおしてテスター上から再度確認すると、
内部抵抗値は55mΩとなり警告も出なくなりました

輸入車のことならなんでもご相談ください

  ご来店はもちろん、お電話でもネットからでもお気軽に!

お電話でのお問合せは
059-213-6655で受け付けております。
「ホームページを見た」とお伝えください

>> お問合せフォームはこちら

修理・車検の他のページ