津市 タイヤ 三重県 津市 ティーズアート         (セントラル自動車)

サブページメイン画像

タイヤ

 10年経過した未使用品タイヤの状態は

硬化・ひび割れと、ゴム素材は劣化していく。 ハイグリップ系になればなるほど劣化が早くなる

 釘ささりによるエア抜け状態で走行を続けると blog

高速道路でのタイヤトラブルは怖い。

 空気が抜けた状態で走行すると blog

サイドウォールが潰された状態で回転すると、外側からは分かりにくくても
内側はこのような状態になってしまう。

 ゴムバルブは重要な定期交換部品 blog

過去のタイヤ交換時に、同時交換されなかったと思われるゴムバルブ。
爆発寸前の状態で走っていたような感じです

 不思議なところに製造国の表記が blog

タイヤは普通、製造国が記入されているんですが こんな場所にあるのは初めて見た。
なぜ? この場所だと、ホイール組み込み後は見えなくなっちゃうんだけど。。

 ベンツ純正。いざという時に使えない困ったやつ blog blog2

よく破損する(している)メルセデスベンツのテンパータイヤエアバルブ。

車検などでの点検時またはいざという時にしか確認しない物なので、
いざパンクしてスペアタイヤを使おうと思ったら…この状態でペッチャンコ、なんてことも。

これは標準サイズよりも細く、特殊なゴムバルブが使用されているためベンツ純正部品が必要。
ちなみにメルセデスベンツ以外の車両で使われているのは見たことがない。

輸入車のことならなんでもご相談ください

  ご来店はもちろん、お電話でもネットからでもお気軽に!

お電話でのお問合せは
059-213-6655で受け付けております。
「ホームページを見た」とお伝えください

>> お問合せフォームはこちら