津市 スパークプラグ 2 三重県 津市 ティーズアート         (セントラル自動車)

サブページメイン画像

スパークプラグ 2

 ボルボ 直5/TC

電極が消耗していたので交換。 ボルボならではの珍しい5気筒エンジン。

VOLVO純正のスパークプラグはオシャレなブリスターパック入りでした。
新品をこのまま壁に掛け、飾っておいても面白いかも。

 ベンツ W168 A160 直4/NA

電極が消耗していたので交換。 
接地電極が3本のタイプなので、中心電極は消耗によりおにぎり型になっている

 BMW E92 323i 直6/NA

定期メンテナンスにて交換。
イグニッションコイル不良の起こりやすい車種は、特に早めの定期交換がおすすめ

 プジョー 直4/NA

スパークプラグを点検、、できませんでしたw

イグニッションコイルがなんだか変に湿ってる感があるなと思い、
外してみたらオイルの池となっていた


 シトロエン 直4/NA

こちらも同様にスパークプラグが点検できず。。

この車両はオイルに浸かったイグニッションコイルを再使用したため、
しばらく後にイグニッションコイル不良を起こしエンジン不調となった。

 VW 直4/NA

定期メンテナンスにて交換。

新品との比較では、点火ギャップが明らかに大きくなっているのが分かる。
むかしながらの標準電極タイプは、こまめな点検・交換が必要。

輸入車のことならなんでもご相談ください

  ご来店はもちろん、お電話でもネットからでもお気軽に!

お電話でのお問合せは
059-213-6655で受け付けております。
「ホームページを見た」とお伝えください

>> お問合せフォームはこちら

お電話
お問合せ
お見積り