津市 ベンツ W205 Cクラス ブレーキパッド・ローター交換 ティーズアート         (セントラル自動車)

サブページメイン画像

ベンツ W205 Cクラス ブレーキパッド・ローター交換

 低ダストタイプをチョイス

前後ともに、ブレーキパッド&ブレーキローターが
交換時期を迎えたW205 Cクラスさん

普通に純正で交換しても良いのですが、
せっかくなので ホイールが汚れにくくなる
低ダストタイプに交換することに。
これはとても良い選択。

 純正のブレーキパッドは、すぐホイールが真っ黒になってしまう。

昔から、、輸入車では当たり前なブレーキダスト問題。

新車の状態からでも、少し走るとホイールが真っ黒になってしまう。
もちろんホイール後方のボディパネルにもブレーキダストが少しずつ付着、
放置すると、洗車しても鉄粉さびがのこるようになってしまう。

パッド摩材を工夫することで、この真っ黒なブレーキダストを出にくくしたのが
低ダストタイプのブレーキパッド。
各社からリリースされていますが、ディクセルのMタイプをお勧めしています

 DIXCEL Mタイプパッド + DIXCEL ブレーキローター

今回は同時にブレーキローターもDIXCEL製を使用。

フロントの純正ブレーキローターが元々ドリルド仕様の車両なので、
ディクセル社のスタンダードブレーキローターもこの車両の場合はドリルドタイプとなります

輸入車のことならなんでもご相談ください

  ご来店はもちろん、お電話でもネットからでもお気軽に!

お電話でのお問合せは
059-213-6655で受け付けております。
「ホームページを見た」とお伝えください

>> お問合せフォームはこちら