津市 ポルシェ 92A カイエン バッテリー交換 三重県 津市 ティーズアート         (セントラル自動車)

サブページメイン画像

ポルシェ 92A カイエン バッテリー交換

 バッテリーはどこに??

定期メンテナンスで入庫の92Aカイエンさん。

当然、始動用バッテリーの
状態点検もするのだけど、、

エンジンルームやトランクルーム床下には
バッテリーが見当たらない。

 助手席の床下に設置されているバッテリー。

輸入車のSUV・ミニバン系で時々あるのがこのシート下パターン。

プラスマイナスの両端子にバッテリーテスターをつないでバッテリー点検をするだけでも、
シートを外さなければできない。

 シート、フロアカーペット、バッテリーボックスのカバー。

外す必要があるのはシートだけでなく、、
フロアカーペットをめくったらそこには大きなカバーがあり、その下にバッテリー。


 8年間、一度も点検されずに使用され続けたバッテリーはもう限界

装着されていたバッテリーは新車装着品。 マイナス端子に製造年週が刻印されている。

刻印されていたのは 2015年46週。

すでに8年前の製造。これを見た時点で「交換しましょう」となるのだが、
バッテリーテストをするとやはり劣化が激しく「要交換」であった。



ちなみに、、

バッテリー点検をするためにめくる必要があるシート下カーペット、
新車からの初回はミシン目がつながっておらず、めくることができない。
なのでカッターナイフでミシン目を切り開く必要があるのだが、、

なんとこの車両もミシン目はつながっていなかった・・・
= 新車時から8年間の間、バッテリーの点検は一度もされていなかったという事。

バッテリー上がりで動けなくなる等、トラブルが起こらなかったのはラッキーであったと思う。

輸入車のことならなんでもご相談ください

  ご来店はもちろん、お電話でもネットからでもお気軽に!

お電話でのお問合せは
059-213-6655で受け付けております。
「ホームページを見た」とお伝えください

>> お問合せフォームはこちら

お電話
お問合せ
お見積り