津市 ポルシェ 991 KWハイトアジャスタブルスプリング ティーズアート         (セントラル自動車)

サブページメイン画像

  • HOME
  • カスタム
  • ポルシェ 991 KWハイトアジャスタブルスプリング

ポルシェ 991 KWハイトアジャスタブルスプリング

 続いてこちらの991にも blog

同じく黒いポルシェ991さん、
こちらも純正機能を生かしたまま車高を落とします。


 PORSCHE水平対向ターボエンジン。

こちらはターボエンジン搭載の991。

短いエキマニのあとにタービンが装着され、タービン出口に直接キャタライザー。
また黒いエンジンオイルパンは樹脂製になっているのが分かる

 KW ハイトアジャスタブルスプリングを装着してローダウン

純正の電子制御ダンパーを生かしたまま車高調整を可能にします。

このキットは一部の車種の一部の純正サスのみに設定されている。
当然、純正のスプリングロアシートが外せる構造のサスペンション用となります。

 フロントショックアブソーバーへの組み込み

フロントは純正アッパーマウント・アッパースプリングシートを再使用するタイプ。

なので専用形状のスプリングがセットされます。
またスプリングレートを上げてもバネを遊ばせずにしっかりローダウンできるよう、ヘルパースプリングが。

 リアも同様に車高調サス化が完了

リアの場合はアッパースプリングシートも付属されており、メインスプリングは直巻き形状となります

なので、ここからさらなるローダウン、また走りのためのバネレートへの変更も容易にできる。

リア駆動の車両で、リアスプリングのレートが弱すぎずにしっかり決まってくると、、
コーナー進入後にアクセルを踏んで曲がっていく場面で
リアの余計なロールが減り、レスポンスよく加速へとつなげることができる。

輸入車のことならなんでもご相談ください

  ご来店はもちろん、お電話でもネットからでもお気軽に!

お電話でのお問合せは
059-213-6655で受け付けております。
「ホームページを見た」とお伝えください

>> お問合せフォームはこちら

カスタムの他のページ