津市 R53 ミニ クーパーS エギゾーストマニホールド ティーズアート         (セントラル自動車)

サブページメイン画像

  • HOME
  • カスタム
  • ミニ R53 クーパーS エギゾーストマニホールド

ミニ R53 クーパーS エギゾーストマニホールド

 エキマニ交換で排気効率UPを blog

R53 ミニクーパーSさん

部品持ち込みにて、
社外エキマニ取り付け!

排気の抜けをよくしてパワーアップを狙う。

 今回のエキマニ交換で、排気系コンプリート。

今回のエキマニ交換で、センター&リアマフラー含めて排気系の交換がすべて完了する。
クーパーSのスーパーチャージャー付きエンジンではエキマニはやはり交換したい部分。

しかし今回の持ち込み部品のエキマニは、海外製の無メーカー品。
新品なんだけど、そうすんなりとは付いてくれません。。

 社外品ならではの加工が必要

まずエンジン側に付く遮熱板をカット。
社外エキマニが干渉しないように現物合わせで加工していきます。

そしてかなりイレギュラーな加工。。
付属のガスケット、エキマニ固定ボルト穴が1個足りないという謎の問題。
当然、必要な部分に穴をあけます

 やっぱりか~ な、合わないフランジ。

今までの経験上、、
大なり小なりマフラーパイプの加工が必要と思っていましたが
やはりキャタパイプとセンターマフラー部分が全く合わない。

いくらジャバラ部があるとはいえ無理なレベル。
無理やりボルトを締めこんで固定できたとしても、
排気漏れや各部クラックの原因になるのは避けられない

このキャタパイプ部分がエキマニ一体だと脱着が大変で困るけれど、
分割式になっているため加工はしやすい。

 キャタパイプがストレスなく装着できるように加工

どの部分をカットして加工するか、またO2センサーとボディのクリアランスも考慮しながら作業。

1箇所をカットして両フランジを付けると、どうずれているのかよく分かる。。

そしてもう1箇所をカット、キャタパイプの向きを良い感じのところへ変える

 加工キャタパイプ完成にてエキマニ装着が完了

カットしては角度を変え、最後に輪切りパイプを追加して完成。
O2センサーのクリアランスも確保できています

またセンターマフラー側は一切加工していないので、
当然、純正エキマニにもそのまま戻すことが可能。

輸入車のことならなんでもご相談ください

  ご来店はもちろん、お電話でもネットからでもお気軽に!

お電話でのお問合せは
059-213-6655で受け付けております。
「ホームページを見た」とお伝えください

>> お問合せフォームはこちら

カスタムの他のページ