津市 ミニ R53 クーパーS リアディフューザー ティーズアート         (セントラル自動車)

サブページメイン画像

  • HOME
  • カスタム
  • ミニ R53 クーパーS リアディフューザー 三重県 津市

ミニ R53 クーパーS リアディフューザー

 本題はディフューザー取付けなんですが。。 blog

R53ミニさん 今回はリア外装の作業。

海外から取り寄せたという
FRP製社外リアディフューザーの
持ち込み取付け、、なんですが。

 マフラーテールパイプ径が大きすぎて取り付けできない

今回取付けるリアディフューザーは、
センターマフラーの2本出しテールパイプが「中から出てくる」スタイルなんですが

現在装着中のリアマフラーのテープパイプ径が大きすぎ、付けられない。。
ということでマフラーのテールパイプをカットして変更することに。

まずテール無し状態で仮組みしてみると。
だいたいこんな感じ、、しかし

 今度はタイコからテールへと導くパイプが干渉

今度はテールパイプへつながるパイプが、、干渉してディフューザー取り付けできない。

クリアランスを得るべく、当たる部分を削ってみたけど無理無理ダメでした。

なのでパイプ出口の位置を少し上に変更するため左右パイプの角度を変えるしかない。 


まずタイコ出口の部分でカット。

 タイコ出口部分で角度を微調整して対応

パイプの取付け角度を変更してタイコに溶接するとともに、
左右の長さ方向も変わって来るので差込パイプ部をカットしてフリーにし、再度溶接。

 パイプが理想の位置に

各部の干渉が無くなり、これでやっとディフューザー本体が取り付けできる状態に。

 新規テールパイプを製作、取り付け

元の雰囲気を残しつつ、できるだけ大径で。
また出具合はディフューザー装着により、どうしても引っ込んでしまうので元より多めに。

 ついにリアディフューザー装着完了

マフラー作業が終わり、本組みした後で最後に本題のリアディフューザーの取付けとなります。

リアビューにかなりのインパクトが出ましたね

輸入車のことならなんでもご相談ください

  ご来店はもちろん、お電話でもネットからでもお気軽に!

お電話でのお問合せは
059-213-6655で受け付けております。
「ホームページを見た」とお伝えください

>> お問合せフォームはこちら

カスタムの他のページ

お電話
お問合せ
お見積り