津市 ミニ R50 クーパー 足まわり異音 修理 三重県 津市 ティーズアート         (セントラル自動車)

サブページメイン画像

ミニ R50 クーパー 足まわり異音 修理

 MINIのフロントサスから異音 blog

R50系ミニのサスペンションの要チェックポイント。

ストラット式ショックアブソーバーの上側を
ボディに取り付ける部分 アッパーマウント。

 見た目、左右で違いが出ているフロントアッパーマウント

ストラット式なのでハンドルを切ると、ショックアブソーバー自体が回転。
その回転を吸収するため、ベアリングが組み込まれているアッパーマウント。

そして衝撃吸収のためゴム素材が使われているので、劣化して亀裂が入ることが。

 ヒビ割れが1周して、ちぎれちゃってるような状態

この手の部品はやはり左右同時交換がおすすめ。

今回のクルマの場合、反対側はまだちぎれていなかったけど
同じものを使用しているので、時間の問題なのです。

交換作業時はフロントストラット分解となるので、
ついでに消耗品を交換するならバンプラバーも同時交換がおすすめ。

 組んだ状態での新品との比較

片方だけ新品を組み込んでみた状態。
これで異音なく、ハンドリング・乗り心地も回復。安心して走行できます


しかし今回、ショックアブソーバー本体はそのままなので
同時に社外サスキットなどに交換してしまうのもお得&より気持ちよく走れます。

輸入車のことならなんでもご相談ください

  ご来店はもちろん、お電話でもネットからでもお気軽に!

お電話でのお問合せは
059-213-6655で受け付けております。
「ホームページを見た」とお伝えください

>> お問合せフォームはこちら

修理・車検の他のページ