津市 ベンツ R172 SLK200 トラクション警告 修理 三重県 ティーズアート         (セントラル自動車)

サブページメイン画像

ベンツ R172 SLK200 トラクション警告 修理

 メーター上にたくさんの警告表示が

R172のSLKさん。

走行中、メーターにトラクションコントロール系の
警告メッセージが表示され、ABS系の警告灯も点灯。

特に違和感はないがこのままでは安全な走行ができない

 4輪中の1個、正しい数値を示さないホイールスピードセンサーが。

テスター診断の結果は、ホイールスピードセンサーの不具合。
4輪それぞれに取り付けられているセンサーのうち、1個が正常に働いていないというもの。

各スピードセンサーの実測値を確認してもやはり1個は数値が変化しない。

またトラクションコントロールのESPのほかに、エンジンやミッションなど
さまざまなコントロールユニットにも同様の故障コードが。

 フロントのホイールスピードセンサーを左右とも交換。

以前には、見かけ上はセンサー不良となっていても 実はABSユニット故障 という例もあったので、
センサー不良で間違いないことを確認。

また不具合があるのは4輪中1個だけど、フロント左右センサーは同じものが付いている。
つまり、1個だけ交換すると近いうちにまた同じ症状になることが考えられるので左右同時交換がおすすめ。

 暑い時期によく出るトラブル、ホイールスピードセンサー故障。

ベンツに限らず、このセンサー不良の故障は特に夏などの暑い時期に起こりやすいイメージ。

過去の夏にはW221のSクラスの修理が3台続いたとかも。

また、車種によって症状はさまざま。
安全のためエマージェンシーモードとなりアクセルを踏んでもスピードが出なくなったり、
スピードメーターがヘンな動きをする、ナビゲーションがおかしな動きをするなんてことも。。

輸入車のことならなんでもご相談ください

  ご来店はもちろん、お電話でもネットからでもお気軽に!

お電話でのお問合せは
059-213-6655で受け付けております。
「ホームページを見た」とお伝えください

>> お問合せフォームはこちら

修理・車検の他のページ